2010年04月21日

救急車のAED作動せず=心肺停止の男性死亡−大阪市(時事通信)

 大阪市は21日までに、今月7日に心肺停止状態の男性(60)に対して、救急隊員が救急車に備え付けの自動体外式除細動器(AED)で救命処置を行ったものの、故障で作動せず、男性が翌日搬送先の病院で死亡した、と発表した。
 AEDは、「日本光電工業」(東京都新宿区)製の「TEC−2313」。機器自体は作動したが、電気が体に取り付けるパッドまで伝わらなかったという。同社の調査の結果、機器内部の部品が欠落していたことが判明したが、欠落原因については不明。同機種は、全国で884台使用されているが、同社は「単発的な故障」として、自主回収などは行わない。 

オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
心肺停止の男性死亡=都営バスに追突−東京(時事通信)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
<東寺>「不開門」を開扉 400年ぶりの修理を機に 京都(毎日新聞)
ホッキョクグマ、道具を使って餌取り 天王寺動物園(産経新聞)
posted by ヌマタ ヒロミ at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

<恐喝>容疑で店長逮捕 万引犯から現金脅し取る 岡山(毎日新聞)

 自分が店長を務める大型スーパーで万引きした男から現金を脅し取ったとして、岡山県警玉島署は5日、同県倉敷市玉島八島、スーパー「トライアル倉敷店」店長、柴田浩司容疑者(39)と副店長の男(35)、保安員の女(55)の3人を恐喝容疑で逮捕したと発表した。柴田容疑者は容疑を認めているという。

 3人の容疑は昨年11月13日、パソコン周辺機器とおにぎり計2点(1377円相当)を万引きした倉敷市の無職の男(48)から現金50万円を脅し取ったとされる。玉島署で調べを受けた男性が同日夕、被害弁償に兄(50)と同店を訪れたところ、柴田容疑者らは「あなたは約1年前から1日3回くらい来店した。1回1000円として109万5000円を払わなければならない。これは当社の方針。明日までに支払えないのなら警察に言う。刑務所に入ってもらい、お兄さんも仕事ができなくなる」と脅し、男性は翌日、現金を届けたという。

 スーパーの広報担当者は「事実確認中でコメントできない。万引きした客に、業務に支障をきたした範囲で弁償を求めることはある」と説明した。【石井尚】

【関連ニュース】
強盗容疑:万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕
窃盗容疑:万引き遺留品のバイクを署から奪還 少年を逮捕
陸自善通寺駐屯地:欠勤や万引きの陸士長を懲戒免 /香川
万引き:容疑で三郷市議を逮捕 /埼玉
窃盗:容疑の県係長を懲戒免職 県、上司3人も処分 /徳島

会社の金で高級ブランド品=海外旅行、ホストクラブ…−容疑で女逮捕・福岡(時事通信)
首相動静(4月10日)(時事通信)
【写劇10】帆船「あこがれ」実習航海 みんなで動かした(産経新聞)
環境未来都市へ、4地域で次世代送電網の実証事業 経産省が選定(産経新聞)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
posted by ヌマタ ヒロミ at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。