2010年04月05日

所得補償、11年度は畑作も=農水副大臣(時事通信)

 山田正彦農林水産副大臣は1日の記者会見で、農産物の販売価格が生産費を下回る赤字分を農家に直接補てんする「戸別所得補償制度」について、「畑作の所得補償を来年度に(実施できるよう)検討したい」と述べた。コメの補償制度を同日始めたことを踏まえ、2011年度の対象を広げたい考えだ。
 山田副大臣は、対象拡大について「まず畑作。同時に、できれば畜産も水産も取り組みたい」と述べ、麦と大豆を中心とした畑作を優先する姿勢を示した。 

【関連ニュース】
県内限定の幕の内弁当を試食=熊本〔地域〕
取引システムを統合=来年1月、東工取と東穀取が合意
小麦生産、倍増の180万トンに=20年度目標
商品取引所、システム統合へ=合併論も浮上
最大の支援はアフガン産品購入=農産物市場の開拓切望

普天間移設を協議=岡田外相、米国防長官と会談(時事通信)
鳩山首相、与謝野氏離党「自民党さんも大変だなあ」(産経新聞)
21歳陸士長、隊員寮から10万円盗んだ疑い(読売新聞)
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁(産経新聞)
神奈川県教組 基金8億円消える 主任手当が原資 「委譲」と説明(産経新聞)
posted by ヌマタ ヒロミ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地元の了解なしに移設進めぬ=普天間で鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は31日、党首討論で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先について「現地の了解なくして進めることはない。了解取り付けに全力を挙げる」と述べた。
 また首相は「5月末までに政権としての考えを米国や新しい移設先(自治体)に提示し、理解を求めることがわたしの役割だ」と強調した。
 一方、自民党の谷垣禎一総裁は5月末までに決着できなかった場合、退陣か衆院解散を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
鳩山首相「腹案既に用意」=普天間移設
辞任せず職責果たす=鳩山首相
米政府、シュワブ沿岸案主張=「交渉、非常に厳しい」

6月に若者支援ビジョン=政府(時事通信)
千葉県夷隅・安房に大雨・洪水警報を発令(読売新聞)
阿久根市長つかみ合い「今後も議会に出ぬ」とも(読売新聞)
<阿久根市長>報告会に乱入 反市長派議員に「ばーか」(毎日新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(1)新型インフル「偏執病」(産経新聞)
posted by ヌマタ ヒロミ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。