2010年06月15日

国会延長、慎重に判断=財政再建「党派超え議論」―菅首相(時事通信)

 菅直人首相は8日午後の記者会見で、16日までの今国会の会期延長について「新しい(民主党)幹事長、国対委員長の下、連立を組む他党とも議論した上で方向性を定めたい」と述べ、慎重に判断する考えを示した。
 参院選の勝敗ラインについては「6年前(2004年)の岡田(克也)代表の下の参院選でいただいた議席(50)がベースになる」と指摘。財政再建に向けた取り組みについては、「党派を超えて議論する必要が今この時点である」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕蓮舫行政刷新担当相、最年少42歳
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
普天間、日米合意守る=菅首相

菅首相の取材「1日1回」=官邸が内閣記者会に提案(時事通信)
裁判員裁判、強盗指示を認定=「単独犯」証言退ける―東京地裁(時事通信)
全員参加か 抽出か 学テ再検討会議が初会合(産経新聞)
好立地の薬局確保、取引独占=高知の医薬品卸会社に警告―公取委(時事通信)
逮捕の警部補を懲戒免職=捜査資料で連絡、わいせつ容疑―新潟県警(時事通信)
posted by ヌマタ ヒロミ at 19:48| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。